1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

つみたてNISAの口座開設数はたったの19万口座(投資初心者ほど利用するべき)

こんにちは。ゆうじろうです。 2018年1月からつみたてNISAが開始されました。最近はテレビCMでも見かけるようになりましたね。 つみたてNISA、盛り上がってきてますね! と思っていましたが申し込み件数は大手証券とネット証券の口座数を合わせても昨年末時…

インデックス投資信託に複利効果はあるのか?

こんにちは。ゆうじろうです。 私が投資を始めたのは2007年頃です。最初に買った投資商品は国内大手企業の株式でした。 次に買ったのはTOPIX ETFです。ETFを買おうと思ったのは1単元の単価が数万円と安かったことと、ETFは倒産(=株価が0になる)のリスク…

楽天全世界株式インデックス VS 野村つみたて外国株 その2(2018/1/20更新)

こんにちは。ゆうじろうです。 投資信託を1つだけ買うとすればどの商品を買うでしょうか? 私なら全世界に分散された株式のインデックスファンドを買います。 全世界株式に分散投資できる低コストファンドに楽天全世界インデックスファンドと野村つみたて外…

NYダウインデックスはiFreeとたわらのどちらが良いか?

こんにちは。ゆうじろうです。 今回初めてコメント欄からインデックス投信のご質問を受けました。 NYダウインデックスの比較記事に関連した質問です。 NYダウインデックス投資信託を比較(iFree、たわら、eMAXIS、SMT) - 1億円のポートフォリオ 突然のメー…

インデックス投資信託の資産公開 その3(2018/1/17)

こんにちは。ゆうじろうです。 今日はインデックス投資信託の資産配分をアップデートします。資産配分の公開はこれまで2回行っていて、今日が3回目の更新です。(1回目、2回目) いろいろ買っていますが、大きなカテゴリーで言うと株式45%、債権31…

カン・チュンドさんのブログで紹介されました

こんにちは。ゆうじろうです。日曜日から今日に掛けてこのブログのアクセスが一気に増えています。原因を調べてみると、なんとカン・チュンドさんのブログで記事が紹介されていました。 tohshi.blog61.fc2.com 紹介されたのは日曜に更新した「投信ブロガーが…

Fund of the Year 2017結果と楽天バンガード(楽天全世界株 VS 楽天全米株)

こんにちは。ゆうじろうです。「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」(FOY2017)というイベントをご存知でしょうか?投信ブロガーが投票で最も良い投資信託を選んでいるイベントです。FOYの良いところは投信ブロガーしか投票できない点です。 投信ブ…

eMAXIS Slim(先進国、新興国、国内株)に現代ポートフォリオ理論を適用する

こんにちは。ゆうじろうです。投資においていちばん重要なのは資産配分です。これはインデックス投資でも同じです。ものすごく重要なのでよく研究されています。 中でも最も有名なのが現代ポートフォリオ理論です。 ”現代”とついているのでなんとなく最近の…

eMAXIS Slimシリーズインデックス比較(eMAXIS Slim 先進国株、新興国株、国内株)

こんにちは。ゆうじろうです。投資をしようとするといくつかの意思決定が必要になります。インデックス投資の場合、主な意思決定は次のようになります。 1.どの資産クラスにどれだけ投資配分するか。 2.どの指数(インデックス)を選択するか。 3.どの…

外国債券は必要か? (ニッセイ外国債券 VS たわら先進国債券)

こんにちは。ゆうじろうです。投資といえば株式投資が中心になりますが、世の中には株以外にも様々な商品があります。その中でも株の次に検討すべき投資先は債権ではないでしょうか。株と債権は変動パターンが違うので両方に投資することでリスクを抑制でき…

ロボアドバイザーに学ぶ資産配分 その1

こんにちは。ゆうじろうです。このブログを書き始めて1ヶ月ちょっとですが、投資の真理にたどり着きました。 それは、「運用成績は資産配分で決まる」ということです。 何を当たり前なことを…と思われるでしょうが、私にはすごいことです。 同じ資産クラス…

S&P500やTOPIXは本当に良いインデックスか? その2(時価総額加重平均と均等ウェイト)

こんにちは。ゆうじろうです。インデックス投資をする目的はなるべく広く分散投資することによって市場の平均リターンを得ることだと思います。投資のプロが銘柄を選んで投資するアクティブファンドの多くが長期ではインデックスファンドに勝てないというデ…

eMAXISシリーズとeMAXIS Slimシリーズの違い(間違い注意!)

こんにちは。ゆうじろうです。三菱UFJ国際投信が運用する低コストインデックスファンドシリーズにeMAXIS Slimがあります。 以前の記事で国内株、先進国株、新興国株についてeMAXIS Slimを含む低コストインデックスファンドを比較しています。 国内株式インデ…

国内株式インデックスファンド比較 TOPIX編(eMAXIS Slim, 三井住友DC, iFree, ニッセイ, たわら)

こんにちは。ゆうじろうです。インデックスファンドに積立投資しようとしたときに、最初の選択肢は国内株と外国株になると思います。どちらかだけでなく両方に投資すべきだと思います。 これまで外国株(先進国株と新興国株)の比較を記事にしてきました。 …

投資の目的と1億円のポートフォリオ

あけましておめでとうございます。ゆうじろうです。このブログは2017年11月23日に開始しました。ブログ開設の目的は1億円のポートフォリオを考え、その思考の変遷を記録しておくためです。 1億円は一応の目安のために設定していますが、額に対して強いこだ…

つみたてNISAの投資先 (eMAXIS Slim先進国株とeMAXIS Slim新興国株)

こんにちは。ゆうじろうです。2017年の株式市場が終了しました。いよいよ今年もあとわずかですね。 2018年から新しくつみたてNISAが始まります。どう投資先を配分しようか検討していたところ、衝撃のニュースが飛び込んできました。 eMAXIS Slim先進国株の信…

先進国株式インデックスファンド比較(ニッセイ、たわら、eMAXIS Slim、iFree、i-SMT)

こんにちは。ゆうじろうです。2018年からつみたてNISAが始まりますね。つみたてNISAは譲渡益の税控除、長期投資向け、低コスト投信のラインアップといった誰にでも安心して勧めることのできる素晴らしい制度になっています。 なぜつみたてNISAをするべきなの…

S&P500やTOPIXは本当に良いインデックスか? (時価総額加重平均の問題点)

こんにちは。ゆうじろうです。インデックス投資家にとって最も有名な指数にS&P500があります。世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏が遺産の90%をS&P500連動のインデックスファンドに投資するように指図したことでも有名ですね。でもS&P500は本当に良い…

NYダウインデックス投資信託を比較(iFree、たわら、eMAXIS、SMT)

こんにちは。ゆうじろうです。前回の記事で米国株のインデックス投資についてNYダウ、S&P500、VTIを比較しました。 楽天全米株 vs iFree NYダウ vs iFree S&P500 (2017/12/24更新版) - 1億円のポートフォリオ 今回はNYダウに焦点を絞って比較してみたいと…

楽天全米株 vs iFree NYダウ vs iFree S&P500 その2(2017/12/24更新版)

こんにちは。ゆうじろうです。1ヶ月前に米国に投資する3種類のインデックスファンドについて記事を書きました。 楽天全米株 vs iFree NYダウ vs iFree S&P500 - 1億円のポートフォリオ 今日は前回から1ヶ月間のデータを追加して内容をアップデートしたい…

個別株投資の必勝法(インヴィンシブル投資法人の巻)

こんにちは。ゆうじろうです。あなたは個別株を買うとき、どういう戦略で購入しているでしょうか?「株は安いときに買って高いときに売ると儲かる」ので、きっとなるべく安いと思えるときに買っていることでしょう。でも高いとか安いとかわからなくないです…

野村つみたて外国株投信 vs たわら先進国株

こんにちは。ゆうじろうです。 私が購入しているインデックス投信の主力は野村つみたて外国株投信です。理由は世界全体に幅広く分散投資できる点と同クラスの投信で最も低コストを実現している点です。類似の投信ではたわら先進国株も購入しています。野村つ…

任天堂の快進撃を予測できたか?

こんにちは。ゆうじろうです。 私は少し前まで個別株を中心に投資していました。でも、今後は個別株をなるべく処分してインデックス投信に比重を移していこうと考えています。なぜかというと、個別株の株価変動は私が理解できないからです。後から過去に遡っ…

日経平均とTOPIXのパフォーマンス比較

こんにちは。ゆうじろうです。 私は様々なクラスのインデックス投信の積立をしていますが、国内株式のインデックス投信は購入していません。 インデックス投資信託の資産公開 [2017/12/10] - 1億円のポートフォリオ でも国内株が嫌いなわけではありません。…

インデックス投資信託の資産公開 その2(2017/12/10)

こんにちは。ゆうじろうです。 今日はインデックス投資信託の資産配分をアップデートします。 11月24日の記事で資産配分を公開しているのでそこからの更新になります。 2週間ちょっとの期間なのであまり比率は変わっていません。一番大きな変化は野村つみた…

人口減少は日本経済にとって未曾有の危機

こんにちは。ゆうじろうです。 投資先を考えるときに国際分散したり、米国株を選択することは一般的ですよね。でも昔は株を買うときは国内株が普通で、外国株を選択することはほとんど無かったと思います。外国株に投資されるようになった理由はネット証券が…

人工知能(AI)はどんな仕事を奪うのか?

こんにちは。ゆうじろうです。 最近、人工知能(AI)の注目度がすごいですね。Facebook, Apple, Amazon, Google, IBM, Microsoft等の世界の株価を牽引する企業がこぞって大型投資をしている研究分野としても注目されています。IBMのワトソンというAIがクイズ王…

つみたてNISAと確定拠出年金(iDeCo)の組み合わせ方法

こんにちは。ゆうじろうです。 以前の記事でつみたてNISAと確定拠出年金(iDeCo)について確認しました。 確定拠出年金(iDeCo)で投資資金を10年で2倍にした方法 - 1億円のポートフォリオ つみたてNISAは活用するべき - 1億円のポートフォリオ 今回はこ…

iDeCoよりもNISAよりもお得な制度、ふるさと納税

こんにちは。ゆうじろうです。 以前の記事で確定拠出年金(iDeCo)とつみたてNISAについて記事を書きました。 確定拠出年金(iDeCo)で投資資金を10年で2倍にした方法 - 1億円のポートフォリオ つみたてNISAは活用するべき - 1億円のポートフォリオ 実は…

つみたてNISAは活用するべき

こんにちは。ゆうじろうです。 以前の記事で確定拠出年金(iDeCo)の活用法について書きました。今回は国のもう一つの資産運用制度である「つみたてNISA」について考えてみます。働いている人(課税所得のある人)が最初に投資すべきは確定拠出年金(iDeCo)で…