1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

AUから格安スマホ(UQモバイル)に変更したらメリットしかなかった。

こんにちは。ゆうじろうです。

投資は今あるお金をすぐに使わずに運用することで大きく殖やそうとする行為です。

限られた収入から運用資金を捻出するにはなるべく節約して資金を確保する必要がありますよね。

家計の支出を見直すときの大原則は固定費に注目するべきです。

固定費は、電気、水道、ガス、インターネット通信費、携帯料金、各種保険、家賃などが挙げられます。

これらの料金は毎月継続して掛かるので、節約したときの効果が大きいです。

 

 

 

この中で1番節約できるんじゃないかとずっと考えていた携帯料金にこの度メスを入れました。

私は今月までAU(iphone)を使っていました。月額料金は7千円弱でしょうか。

使っている内容といえば、電話は家族への通話が中心でそれ以外に掛ける場合は待ち合わせの確認や店の予約などの1〜2分で済む用事がほとんどです。

データ通信も通勤時の電車内で新聞アプリを見たりyahooニュースを見るくらいです。

毎月の使用量は2〜3G程度です。

これで7千円はあまりにも高すぎるということで、2年縛りが切れる今月にAUから格安スマホのUQモバイルに変更しました。

 

UQモバイルにした理由はAUのiphoneをそのまま使うのにトラブルが無さそうというのと、通信回線の質が良いらしいという噂をネットで見たからです。

AUがサブブランドのUQモバイルに回線を優遇しているとかいう話もありますね。

総務省が格安スマホのUQモバイルをやり玉に | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

UQモバイルにもプランがいくつかありますが、UQが全面に押し出しているプランはおしゃべりプラン、ぴったりプランという無料通話がついたプランです。

f:id:accumulationstrategies:20180228162009p:plain

でも、携帯でどれくらい通話しますか?

家族相手だとLineやFacetimeで何の問題もありません。家族以外と長電話することはないので20円/30秒でも問題ないです。

さらに格安SIMでも2年縛りになっています。そして2年目は2980円になるとのこと。これは良くないですね。

 

ということで、私はデータ高速+音声通話プランにしました。

f:id:accumulationstrategies:20180228162200p:plain

 

このプランの良いところは、シンプルで分かりやすいところです。最初の契約条件の1680円のままずっと変わりません。縛りも1年しかありません。

格安SIMは通信速度に少し不安がありますが、1年で解約できるなら我慢できるかなと考えました。

データ高速プランはさらに安いですが、これに契約すると電話番号が無くなってしまうので今回は見送りました。

(でも電話番号はいずれ無くなっていくでしょうね。電話回線のメリットは今や何も無いように思います。)

 

 

 

AUからUQモバイルへの乗り換えは驚くほど簡単でした。

手順としては次のようになります。

  1. AUに電話してMNP番号を発行してもらう。このとき、引き止めにポイント進呈するとか言われます。乗り換えの気が無い人も一度電話してみたら良いかもしれません。
  2. UQのwebサイトでSIMカードを注文。このときにMNP番号の入力が必要です。
  3. UQからSIMが届いたらAUのSIMと差し替える。

これだけです。めっちゃ簡単ですね。

AUの店舗にもUQの店舗にも行かずに乗り換えできました。

一応の注意としては、AUで使ってた機種をそのままUQで使うにはSIMロック解除をする必要があるかもしれません。これもネットで出来るので簡単です。AUに電話する前に解除しておきましょう。

 

乗り換えてどうだったか?

AU→UQに乗り換えて約2週間使いましたが、はっきり言って何も変わりませんでした。月額使用量だけが7千円から1680円に変わったという感じです。

通信速度も何の問題も無いです。AUと全く同じですね。違いと言えば画面左上の通信状態を示す表記に"UQ mobile"と出るくらいです。

家族に通話するときはこれまで電話回線を使っていましたが、今はiphoneのfacetimeを使っています。これも問題無いです。

悩んでいる人はとりあえず1年だけでも格安SIMに乗り換えてみたら良いと思います。

違約金を払ってでも乗り換える価値があるんじゃないかと思います。