1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

eMAXIS Slimの低コスト追求は本当に信用できるか?

インデックスファンドで一番の人気シリーズはeMAXIS Slimでしょう。 昨年の「投信ブロガーが選ぶ fund of the year」の1位もeMAXIS Slim先進国株でした。 当の三菱UFJ国際投信もこの実績を積極的に宣伝に使っています。 eMAXIS Slimの人気はなんと言っても…

新興国株が好調!! 今後の投資方針を考える 

2019年8月の株式市場は大きく下落しました。 先進国株はそこまで酷くはなかったのですが、新興国株が大きく下げました。 私のインデックス投信は「下がった資産に集中投資」です。8月の下落を受けて一気に投資しました。 おかげでeMAXIS Slim新興国株…

「日経平均3万円」はいつ達成されるのか?

大手証券会社マネックス証券が2017年10月に日経平均3万円になるという見通しを発表しました。 プレスリリースまで出して話題になったので覚えている人も多いと思います。 2017年は世界の株価が絶好調の年で、日経平均もその勢いで史上初の16連…

私が新興国株に投資する理由

インデックスファンドで投資する場合、どのファンドに投資すれば良いでしょうか? インデックスファンドと一口に言っても種類は色々あります。 大きくは株式、債券、REITの3つに分けられます。 そこからさらに先進国、新興国、国内と細分化されます。 株式…

米国株式インデックスファンド比較 楽天 VS. eMAXIS Slim

米国株式インデックスにSBIから新しいファンドが誕生します。 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドで9月26日から運用が始まるそうです。 EDINET これはS&P500指数に連動するバンガードの巨大ファンド(VOO)を買うだけのファンドになります。 …

大幅下落!インデックス投信の資産公開 (2019/8/25)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。(これまでに21回記事にしています。) (1回、2回、3回、4回、5回、6回、7回、8回、9回、10回、11回、12回、13回、14回、15回、16回、17回、18回…

含み損www \(^o^)/ <つみたてNISAの資産公開 2019/8/25>

米中貿易戦争がエスカレートしてますね。 おかげで8月に入ってから株価が一気に下落しています。 特に新興国株の下落が大きくなっています。中でもアルゼンチン株は酷いです。 大統領選の結果に失望して1日で38%も下落しました。 個別株の話じゃないで…

日韓対立で変わる世界 韓国は中国陣営へ?

韓国が日本との「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」を破棄するという決定が衝撃を持って伝えられています。 ついに一線を超えましたね。。 これまでの日韓対立は感情的なものが中心で、経済への影響はあまり無かったと思います。 米中対立のような世界の覇権…

私が米国株以外にも投資する理由

株式投資で一番人気のある国は米国株です。 アメリカには世界中で活躍するグローバル企業がひしめき合っています。 世界最大の市場なのは言うまでもないですね。 株式市場を牽引するFANG(フェイスブックのF、アマゾンのA、ネットフリックスのN、グーグルのG)…

株価急落!!株式相場の終わりの始まり

ついにこの時がやってきました。 逆イールドの発生です。 逆イールドは米10年物国債の利回りが2年債の利回りと逆転する現象です。 過去の例では逆イールド発生後、1〜2年で景気が後退しています。 その逆イールドがこの度、12年ぶりに発生しました。 前…

新興国株が急落!!無限ナンピン投資を実行します

米国が中国への関税引き上げ第4弾を発表してから世界中の株価が急速に下落しています。 この第4弾の関税の対象品目は3000億ドル分で、第1〜3弾を合わせたよりも大きな規模になるそうです。 そのインパクトは中国市場だけじゃなくて米国を含む世界中…

楽天全世界株式インデックスとeMAXIS Slim全世界株のどちらに投資するべき?

8月に入って株価が急落しています。原因はいつもの米中貿易戦争ですね。 米国がついに対中国関税の第4弾を発表しました。 この第4弾でほぼすべての取引の関税が引き上げられることになります。 スマホなどの消費者に直結する商品も含まれるのでこれまでよ…

「NISA」と「つみたてNISA」どちらを選ぶべきか? 

「老後の生活費は年金の他に2000万円必要」という、金融庁のレポートをきっかけに投資を始める人が増えているそうです。 年金制度改革が議論されていますが、今の若い人が将来受け取る年金が目減りするのは確実です。 少しでも早いうちに投資を開始して…

eMAXIS Slim 全世界株式に乗り換えるべきか?

eMAXIS Slim全世界株式3ファンドの信託報酬が8月9日に引き下げられます。 <三菱UFJ国際投信株のプレスリリース> eMAXIS Slim全世界株は先進国、新興国、日本の3つの地域をまとめて投資することのできるファンドです。 この商品は3つの地域への配分…

日韓対立の影響は? インデックス投信の資産公開 (2019/7/28)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。(これまでに20回記事にしています。) (1回目、2回目、3回目、4回目、5回目、6回目、7回目、8回目、9回目、10回目、11回目、12回目、13回目、14回目、1…

NHKから国民を守る党が1議席獲得した意味

NHKに受信料を払うのは賛成ですか?反対ですか? 払いたくないけど、法律で決まっているので仕方なく払っている人も多いと思います。 今回の参院戦でNHKから国民を守る党(N国党)はNHKを視聴する人だけが受信料を払う制度に変更するよう訴え、なんと1議席…

順調に推移 <つみたてNISAの資産公開 2019/7/27>

7月の株式市場は最近では珍しい、変化の少ない月でした。 米中対立に進展はありませんが、特に酷くもなっていません。 イギリス首相に強行離脱派のジョンソン氏が就任しましたが、市場はそれほど反応していませんね。 また、今月は日本が韓国への輸出規制の…

宮迫騒動に学ぶ、株のボラティリティ

吉本興業の芸人が過去に反社会的勢力のパーティーで闇営業を行ったという事件が大きな話題になっています。 中でも人気芸人の宮迫さんと田村亮さんは注目の的ですね。 Twitterやyahooを見ていると、彼らについて新しいニュースが出てくる度に芸能関係者や世…

選挙に行かないとどうなるのか?

7月21日(日)は参議院選挙の投票日ですね。 前評判では自民党、公明党の与党が優勢で3分の2を超える勢いだそうです。 一方で、野党は分裂して党名もよく分からないくらい存在感が無いですね。 自分の好きな政党を熱心に応援する人もいますが、私はどの党…

REITが絶好調!! ポートフォリオに組み入れたい資産

国内のREIT市場が絶好調です。実に11年7ヶ月ぶりの高値を付けています。 www.nikkei.com REITは不動産に投資する「不動産投資法人」です。株式と同じように証券取引所に上場しているので証券会社で売買ができます。 (出展:投資信託協会) 私もSBI証券で…

米国株投資の最低手数料がゼロ円に!! 国内投信より米国ETFに投資するべき?

SBI証券、楽天証券、マネックス証券の3社が7月22日から米国株取引の最低手数料を無料にすると発表しました。 米国株投資をする上で1つの壁になっていたのが手数料の高さだったので、最低手数料の廃止は朗報です。 これまで米国株取引の最低手数料は5ド…

インデックスファンドはナンピン投資法が有効

株は上がったり下がったりするので、買ったタイミングが悪いと含み損になることがあります。 儲かると思って買った株が逆に下がって含み損になると動揺してしまいますね。 株式投資で難しいのは損失を出したときの対応です。 含み損になるということは、見通…

SBI証券のTポイント投資は便利かも

SBI証券で7月20日からTポイントで投資信託が購入できるようになります。 SBI証券、Tポイントで投信買い付け可能に 投資初心者取り込む :日本経済新聞 これまでも楽天証券では楽天ポイントで投信が購入出来ていましたが、同様のサービスがSBI証券でも出来…

私がインデックスファンドで長期投資をする理由

投資をする方法は人によって様々ですが、投資をする理由は「お金を殖やしたいから」の一択になるでしょう。 私が投資する理由もお金を殖やしたいからです。何もしないとインフレでお金の価値が目減りしていくので、少なくともインフレ率以上にはお金を殖やし…

含み益に復帰!インデックス投信の資産公開 (2019/6/29)

世界各国の首脳が集結するG20が大阪で開催されてますね。投資家としては米中首脳会議の行方が気になるところです。 なんらかの合意があれば一気に相場は上昇するかもしれませんが、私はあまり期待できないと思っています。 まあ、会議のついでに話すだけです…

国内株式インデックスを買うなら今!?

最近、NIKKEI STYLEで気になる記事を見つけました。 楽天証券経済研究所ストラテジストの窪田さんによると、今は国内株に投資する絶好のチャンスだそうです。 理由は昨年末から景気が悪いという話が増えてきて株価が下がってきているからだそうです。 PER(…

含み益に復帰!!<つみたてNISAの資産公開 2019/6/23>

2019年6月の株価はここまで順調に回復してきています。 米中貿易問題で周主席とトランプ大統領が電話会談をして、G20でも会談すると伝えられたことが株価上昇の材料になっています。 今年の世界3地域の株価推移を確認してみます。 5月に大きく落ち込…

インデックス投資はやってるのを忘れるくらいがちょうど良い

投資熱って浮き沈みがありますよね。 インデックス積立投資を始めてから2年近く経ちますが、最近は積立を始めた頃の情熱が薄れてきています。 最初の頃は毎日のように株価をチェックしたり、どのインデックスファンドが良いのか比較検討していました。 でも…

新興国株式インデックスのナンピン買いを続けていたら投資額が560万円を超えました。

5月に下がり続けた株価は6月に入ってから少し回復してきています。 日経平均は2万円台を割りそうなところまで下がりましたが、今は少し値を戻して2万1000円台で推移しています。 しかし、ここで日本のタンカーが中東で攻撃されるという大ニュースが発…

株価下落の恐怖に打ち勝つ方法

今週は米国株を中心に株価が上昇しています。NYダウの週間の上昇幅は1168ドルも上昇しました。 とはいえ、米中対立が解消した訳でも無いし、景気後退が近いことを考えるとこれから力強く上昇するシナリオは期待しない方が良いと思います。 投資家はいつでも…