1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

米国の利上げは株式相場の下落要因にならない

最近、株価が不安定です。 日経平均は年初から下がり続けて下落率が4%を超えました。 NYダウも年初から1.8%下落しています。 この下落の原因は、アメリカFRBでテーパリング(量的緩和縮小)終了時期の前倒しが決定され、年3回の利上げが示唆されたからです…

泣けるアマゾンレビュー ゼルダとしょくぱんまん

アマゾンで買い物の際に取り敢えずチェックするアマゾンレビューですが、たまにすごいセンスが光る文を見ることがありますよね。 中でも話題の泣けるレビューを2つ紹介します。 1つは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の疲れたサラリーマンのレビ…

1億円あってもFIREが難しい理由

今、FIREがブームです。 思えば、「働かずに資産運用で生きていく」なんて少し前までは考えもしませんでした。 このブログを始めたのは2017年ですが、その頃の記事を見てもFIREに触れてないので全く意識に無かったと思います。 ブログを始めてから自分の…

日経平均は4年後に4万円に到達する!!って。。

2022年になってから連日のように株価が下がっています。 「長期投資なんだから直近の下落は気にしない」と強がっても、お金が溶けていくのを見るのは気分が良くありません。 そんな中、明るい未来を予測する記事が日経に掲載されていました。 日経平均が…

バブル崩壊を吹聴する人が増えてきた。

最近、株価下落を予想する人が増えてきました。 経済アナリストの森永卓郎さんは5月以降に株価が大暴落すると予想しています。 森永さんによると2022年末の日経平均は1万5千円になってもおかしくないそうです。 5月以降に株価大暴落、不動産バブル崩…

米国株が3日続落も、まだ慌てるような時間じゃない

米国株が続落していますね。 下落の原因ははっきりしていて、FRBの金融引き締めです。 コロナ対策で実施された金融緩和が終了し、利上げが行われる時期が少し早まったからです。 米国株、ダウ続落し170ドル安 金融引き締めへの警戒で ナスダックも続落: 日本…

eMAXISはSlimが付くと付かないで大違い!5年間でどれだけの差が出るか?

同じ商品が異なる値段で売られていることは珍しくありません。 コーラを自動販売機で買うと定価ですが、格安スーパーだと半額くらいで買えたりします。 投資信託も同じ商品が異なる値段で売られていることがあります。 有名なのはeMAXISとeMAXIS Slimシリー…

FIREした場合の確定拠出年金(iDeCo)の出口戦略

確定拠出年金(iDeCo)はサラリーマンが出来る数少ない節税方法です。 掛け金が全額控除されるので大きな節税手段になりますね。 でもiDeCoで運用した資産は受け取り時に税金の問題が発生します。 iDeCoは退職所得控除に含めることが出来るのでオトク!!と宣…

米国株の今後5年間の期待リターンはゼロ?

インデックス投資で一番人気は米国株です。 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は2018年7月に設定された比較的新しいファンドですが、既に純資産が9千4百億円を超えています。 米国株ブームと言って良いでしょう。 米国株が人気なのは過去10年以上株価の…

2022年のインデックス投資プラン

あけましておめでとうございます。 今年最初の投稿では、2022年の投資プランを考えてみたいと思います。 振り返ると2021年は投資家にとって最高の1年でした。 特に米国株や先進国株に投資している人は一気に資産を増やせたでしょうね。 S&P500は4…

年間MVPは先進国リート インデックス投信の資産公開 (2021/12/31)

2021年の大納会も終わり、インデックス投信の年間パフォーマンスも確定しました。 主要8資産で今年最も上昇したのは、先進国リートでした。 50%近い上昇でインデックスとしては驚異的なパフォーマンスです。 2位は先進国株でこちらも約40%と凄ま…

つみたてNISAを4年やるとどれだけ儲かる?  つみたてNISAの資産公開 2021年12月度(2021/12/30)

2021年も残りわずかになりました。 つみたてNISAで運用している資産が今年どうなったのか確認しておきます。 まずは、私が投資している先進国株と新興国株の2021年の基準価額推移を比べます。 振り返ると、2021年の先進国株は絶好調でした。年間上昇…

楽天証券、投資信託保有ポイントを大幅改悪。。これがお前らのやり方かー!!

twitterで楽天証券がトレンドに入っていたので、何事かと見てみると楽天ポイントの制度改悪でした。。 【楽天銀行・ハッピープログラム】ポイント進呈条件の変更に関するお知らせ | 楽天証券 楽天証券で投資信託を保有していると、保有残高に応じて楽天ポイ…

1億2千万円あったら完全リタイアできるか?

いくら資産があれば仕事を辞めて悠々自適の生活が叶うでしょうか。 快適な生活に必要なお金は人によって違うので一概に決めるのは難しいものです。 自分なりに目処をつけるしかありません。 それでも誰かに「今の資産で大丈夫」と言ってもらえると安心します…

日本株の将来性には期待できない。 <2027年に日韓逆転>

「韓国は日本のライバル」 サッカーや野球の国際試合で昔からマスコミが使うフレーズですが、私はあまり好きじゃありませんでした。 経済も人口も日本より遥かに小さい韓国を日本からライバル視してどうするの? 日本がライバル視するのはアメリカのようなも…

年齢と共に支出は減っていく

早期に仕事を辞めて自由を満喫するFIREは労働者の憧れですが、実際に踏み切る人はあまりいません。 FIREを躊躇する理由はなんといってもお金の問題です。 もし仕事を辞めてしまった後でお金が無くなってしまったら、、と思うと仕事を辞めるのは難しいですよ…

60歳リタイアでもFIREと呼ばれる時代が来そう

少子高齢化で私達が将来受け取る年金は目減りするそうです。 30代の人が将来受け取る年金額は今と比べて2〜3割減少します。 公的年金の目減り 2~3年の繰り下げ受給でカバーも: 日本経済新聞 目減りする分は自分でなんとかしないと大変なことになります…

eMAXIS Slim全世界インデックスのコスパを考える

どのインデックスファンドを選ぶと一番パフォーマンスが良いのか? 今だと米国株が一番人気ですね。でもみんなが買ってるのでかなり割高になっているかもしれません。 新興国株は今後の成長に期待が持てますが、株価が不安定で投資コストも高くつきます。 国…

株価下落!! インデックス投信の資産公開 (2021/12/03)

株価の下落が続いています。直近のピークからは5%以上下落しました。 特に先進国株はコロナショック以降ずっと右肩上がりだったので、久々の下落相場です。 株式以外にも国内外リート、新興国債券が大きく下げています。 私のインデックス資産もダメージを…

中国IT株暴落に学ぶ、投資格言「国策に逆らうな」

中国を代表するIT企業のアリババが暴落しています。 年初から株価はなんと半額になっています。 類似業種のアマゾンが上昇していることをみても、アリババの株価下落は異常なレベルです。 中国企業のアリババだけがこれほど下落する理由は中国当局の締め付け…

相場急落で含み益減少。。つみたてNISAの資産公開 2021年11月度(2021/11/30)

11月はオミクロン株の流行をきっかけに株価が下落しました。 連日の下落でピークから5ポイントほど下落しています。 アメリカの緩和政策の終了もあるし、これまで続いてき一本調子の上げ相場も転換を迎えているのかもしれません。 先進国と新興国を比べる…

2021年の「今年の漢字」はこれしかない!

今年も残すところあと1ヶ月になりました。 毎年この時期になると、今年の世相を漢字1文字で表現する「今年の漢字」が発表されます。 誰でも簡単に応募出来て、一番数が多かった漢字が選ばれます。 2021年「今年の漢字」の募集を開始 | 公益財団法人 日本漢…

FIRE達成後の理想的な資産運用

FIREで気になるのはなんといってもお金をどうするかですよね。 最近はFIREを達成した人の記事をあちこちで目にするようになりました。 色々見ていると、FIRE達成者の特徴が見えてきます。 やはり多いのは独身、DINKSの人です。 私は子持ちなので、子持ちFIRE…

森永卓郎「将来の年金は夫婦で月13万円に減額されるけど、まあ頑張って。」

森永卓郎さんが月13万円で生活することを推奨しています。 月13万円といえば年156万円です。 記事には夫婦2人でとあるのでかなりの貧乏生活と言えますね。 森永卓郎さんが提唱する生活防衛術「楽しい老後にしたいなら月13万円で生活設計を」(日刊ゲンダイD…

会社の忘年会は永遠に無くなってほしい

早いもので今年も残すところあと1ヶ月ちょっとになりました。 年末の恒例行事と言えば忘年会ですが、今年も実施しない会社が7割に上るそうです。 「忘年会なし」企業7割 制限撤廃も外食苦境(産経新聞) - Yahoo!ニュース ヤフコメをみても忘年会に否定的…

NISAで5年間投資した結果がうんこ

庶民が資産形成するために作られた税制優遇制度、NISAはお得な制度ということで人気ですが必ずお得になるとは限りません。 NISAには一般NISAとつみたてNISAがあります。 私はつみたてNISAが始まる前は一般NISAで投資していましたが、その結果が酷いことにな…

投資はギャンブルと同じ。将来のリターンは前もって分からない。

投資とギャンブルの違いは何でしょうか? 色々違いはありますが、将来のリターンが前もって分からないという点では同じです。 将来のリターンが確定できないので、投資利益を前提とした計画は砂上の楼閣です。 「投資は失っても良いお金で」という言葉がある…

インデックス投資の年間リターンが1千万円を超えていた

2020年から2021年にかけて株式市場は大きく上昇しました。 eMAXIS Slim全世界インデックスの過去1年間のリターンはなんと37%にもなっています。 私のインデックス投信の含み益もずいぶん増えました。 どれくらい増えてるかをチェックしてみると…

楽天モバイルにMNPしました。通信速度は合格、通信エリアは。。。

家計を見直すのに大事なのは、生活の質を落とさずにコストを下げることです。 中でも一番効果が高いのは携帯代です。 携帯代ほど似たようなサービスで料金が違うものはありません。 今は「2年縛り」のような囲い込みも無くなってるので、気軽にMNP出来るよ…

FIRE本に学ぶ、絶対に失敗しない生活費の算出方法

経済的自由を獲得して早期退職する、FIRE(Financial Independence, Retire Early)が話題になっています。 今年の流行語には惜しくも選ばれなかったですが、いくつものFIRE本が販売されてかなり認知される言葉になりました。 そんな数あるFIRE本の中でも最…