1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

大きい話

経済的自由になるのに必要な資産はそんなに多くない

働かなくても生きていける、いつ仕事を辞めても大丈夫という状態を「経済的自由」と呼ぶとすると、その必要な資産額はいくらでしょうか? 人生に必要だと思うお金の額は人によって様々なので、一概には答えられません。 でも健康に生きて、寿命を全うするの…

週休3日制はセミリタイアの考え方に近い

自民党の一億総活躍推進本部(猪口邦子本部長)が週休3日制を選べるようになる試案を発表しました。 新型コロナ: 週休3日制選べるように 自民本部長試案、政府に提言へ: 日本経済新聞 政府与党から提言されたことで、今後大企業を中心に週休3日制の導入が…

児童手当の一部世帯不支給はあまりに不公正

政府は中学生以下の子どもを対象とした児童手当のうち、高所得者向けの「特例給付」について、世帯主の年収1200万円以上の世帯は廃止する方針を決定しました。 一方で、検討されていた年収の世帯合算への移行は見送られました。 税金や手当はどうやって…

少子高齢化問題を解決する唯一の方法

この国の最大の問題は少子高齢化です。 政府も毎年のように少子化対策を繰り出しています。 新しい政権でも、新婚夫婦や不妊治療に対して支援を強化するそうです。 でも、もうみんな分かってますよね。。 少子化対策はどう見ても手遅れです。 何もしないより…

コロナの後に大増税がやってくる

コロナ感染の広がりを受けて、ついに緊急事態宣言が出されました。 「緊急事態宣言」ってドラマか漫画の中の話みたいで、現実にこんな事態が発生するなんで驚きですよね。 普段は混雑している日本中の街から人がいなくなっているのを見ると本当に異常事態な…

少子化問題は既に手遅れ。見たくない現実を直視するしかない。

2019年の出生数がついに90万人割れになるというニュースが話題になっています。 これはどれくらい深刻な事態なのでしょうか? 厚生労働省の人口動態調査で出生数の推移を確認してみましょう。 人口動態調査|厚生労働省 2015年から2018年の出…

少子化になるのは当たり前 誰が子供を育てるべきか?

最近、児童手当の見直し検討の根拠データに間違いがあったことが話題になりました。 誤ったデータをもとに児童手当の見直し主張。財務省「見直し自体については引き続き議論」 | ハフポスト 政府が高所得者は児童手当を貰っても遊びに使う人が多いという調査…

安全、安心のためにかけるコストはどこまで必要か?

史上最強クラスの台風19号が日本を通過し、各地で大きな被害が出ました。 私のスマホも災害通知のアラームが何度も鳴っていました。 あれはかなり不安を煽られますね。。 災害から一夜明け、テレビのニュースからは災害被害の状況が報告されています。 被害…

eMAXIS Slimの低コスト追求は本当に信用できるか?

インデックスファンドで一番の人気シリーズはeMAXIS Slimでしょう。 昨年の「投信ブロガーが選ぶ fund of the year」の1位もeMAXIS Slim先進国株でした。 当の三菱UFJ国際投信もこの実績を積極的に宣伝に使っています。 eMAXIS Slimの人気はなんと言っても…

「日経平均3万円」はいつ達成されるのか?

大手証券会社マネックス証券が2017年10月に日経平均3万円になるという見通しを発表しました。 プレスリリースまで出して話題になったので覚えている人も多いと思います。 2017年は世界の株価が絶好調の年で、日経平均もその勢いで史上初の16連…

日韓対立で変わる世界 韓国は中国陣営へ?

韓国が日本との「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」を破棄するという決定が衝撃を持って伝えられています。 ついに一線を超えましたね。。 これまでの日韓対立は感情的なものが中心で、経済への影響はあまり無かったと思います。 米中対立のような世界の覇権…

金融庁が「これからの年金は不安がいっぱい」と報告書にまとめました。

金融庁が先日発表した報告書の中で、「老後に2000万円必要」と試算したことがあちこちで批判されています。 批判を受けているのは「高齢社会における資産形成・管理」報告書です。私も話題になってたので読んでみました。 報告書の内容は、寿命が長くな…

平成30年の相場が終了 平成相場が教えてくれたこと

昨日、平成最後の取引が終了しました。 日経平均株価の平成の終値は2万2258円でした。 昭和の終値が3万209円だったことから、平成は30年間かけて26%下落したことになります。 www.sankei.com 投資家としてこの結果は愕然としますよね。 しかし…

日本人が投資に消極的なのは当たり前

新しい時代、「令和」がもうすぐ始まりますね。 時代の変わり目には新しい時代に思いを馳せると共に終わりゆく時代を振り返りたくなります。 最近はテレビや新聞で平成の30年間を振り返る特集をよく目にします。 昔を懐かしむ記事が多い中で、私が注目した…

理想的な働き方

私が貯蓄に励んだり投資したりする理由は経済的自由を獲得するためです。 働かなくても生きていけるだけのお金があれば、生活のために働かなくても良くなります。 全く働かないという選択も出来るようになりますね。 私の場合、働くこと自体はそこまで嫌いと…

日本スゴイ番組が哀しい理由

何年か前から日本を称賛する、日本スゴイ番組がテレビジャンルの1つとして確立されています。 代表格は「世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団」ですね。番組内容は各ジャンルの海外の専門家が日本の工場などを視察してすごいところを発見していく…

低コストインデックスファンドに未来はあるか?

こんにちは。ゆうじろうです。 eMAXIS Slimから全世界(日本除く)のインデックスファンドが設立されます。 信託報酬は0.15336%(税込)です。 これは野村つみたて外国株を下回る最安の信託報酬になります。 投資信託のコストは信託報酬だけでは決まりませ…

カン・チュンドさんのブログで紹介されました

こんにちは。ゆうじろうです。日曜日から今日に掛けてこのブログのアクセスが一気に増えています。原因を調べてみると、なんとカン・チュンドさんのブログで記事が紹介されていました。 tohshi.blog61.fc2.com 紹介されたのは日曜に更新した「投信ブロガーが…

Fund of the Year 2017結果と楽天バンガード(楽天全世界株 VS 楽天全米株)

こんにちは。ゆうじろうです。「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」(FOY2017)というイベントをご存知でしょうか?投信ブロガーが投票で最も良い投資信託を選んでいるイベントです。FOYの良いところは投信ブロガーしか投票できない点です。 投信ブ…

人口減少は日本経済にとって未曾有の危機

こんにちは。ゆうじろうです。 投資先を考えるときに国際分散したり、米国株を選択することは一般的ですよね。でも昔は株を買うときは国内株が普通で、外国株を選択することはほとんど無かったと思います。外国株に投資されるようになった理由はネット証券が…

人工知能(AI)はどんな仕事を奪うのか?

こんにちは。ゆうじろうです。 最近、人工知能(AI)の注目度がすごいですね。Facebook, Apple, Amazon, Google, IBM, Microsoft等の世界の株価を牽引する企業がこぞって大型投資をしている研究分野としても注目されています。IBMのワトソンというAIがクイズ王…