1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

時は来た!株の買い時の始まり

2020年3月第2週の株式市場は歴史に残る相場になりました。 日経平均は毎日のように1000円以上下落しました。週間下落幅は過去最大になったそうです。 www.nikkei.com NYダウに至っては1週間の間に過去最大の下落幅と上げ幅が発生しています。 ま…

米国株は暴落した今でもまだまだ割高

コロナウイルスの感染が世界的が広がりを見せる中、株式の下落が止まりません。 感染の広がりは遂にこれまで絶好調だったアメリカ経済も脅かしつつあります。 この驚異を受けて米国株も激しく下落しています。 連日のように記録的な上げ下げを繰り返しながら…

株価暴落! インデックス投信の資産公開 (2020/02/29)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。(これまでに27回記事にしています。) (1回、2回、3回、4回、5回、6回、7回、8回、9回、10回、11回、12回、13回、14回、15回、16回、17回、18回…

新型コロナショックで投資家は買い向かうべきか?

「災害は買い(Buy Disaster)」という投資の格言があります。 災害が起きると株価が急落しますが、近いうちに回復するからです。 世界的に有名な投資家のジム・ロジャーズ氏は東日本大震災が起きた時、すぐに日本株に投資したそうです。 では、今回のコロナ…

新型肺炎の株価への影響は!? <つみたてNISAの資産公開 2020/02/24>

コロナウイルスの感染拡大が広がっています。 東京マラソンなどの人が集まるイベントも続々と中止されています。 会社の出張が減ったことで、新幹線やタクシーの利用も減少しているそうです。 ついに経済活動にも影響する事態になってきました。 新型肺炎の…

個人が投資で勝てる唯一の方法

「投資をするなら余裕資金で」とよく言われます。どうしてでしょうか? 投資で失敗しても生活に困らないようにということですが、もっと本質的には余裕資金でないと失敗するからです。 投資で一番難しいのは、時期を定めて利益を出すことです。 1年間で10…

インデックス投資の大原則とオススメの投信! 

私の投資歴は13年になります。 これまでに色々な投資を試して失敗もたくさん経験しました。 リーマンショックでは大損もしました。 10年以上を掛けて私がたどり着いた投資の大原則が1つあります。 それは、”将来の株価を予測することは出来ない”という…

投資をするとお金に対する考え方が変わる

投資をするメリットの1つは新しい考え方を持てることです。 経済に興味を持つようになったり、無駄な出費をやめるようになったりします。 そんな中でも、私が投資をするようになって一番大きく変わったのはリスクに対する考え方です。 株にしろ債券にしろ投…

iDeCo、確定拠出年金ではどんな投資商品を買うべきか?

確定拠出年金やiDeCoは税制面でお得な制度です。 確定拠出年金はサラリーマンの人なら会社が掛金を拠出し、従業員が運用する場合が多いと思います。 2017年にはこの制度が個人型確定拠出年金(iDeCo)として拡大され、誰でも加入出来るようになりました。 働い…

新興国株の株価下落が止まらない!新型肺炎ショックに投資家はどうするべきか?

中国で発生した新型肺炎の感染拡大は深刻さを増しています。 毎日のように新たに感染した人の数が追加されてその数が早くもSARSを超えたそうです。 2003年のSARSの大騒動を思い起こすと、それを超える新型肺炎の恐ろしさが実感できますね。 WHOも緊急事…

2020年は好発進! インデックス投信の資産公開 (2020/01/27)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。(これまでに26回記事にしています。) (1回、2回、3回、4回、5回、6回、7回、8回、9回、10回、11回、12回、13回、14回、15回、16回、17回、18回、…

新型肺炎で株価下落? <つみたてNISAの資産公開 2020/01/26>

2020年になり、つみたてNISAも3年目を迎えました。 世界の株式は2018年は下落、2019年は上昇しました。 2020年はどちらに動くでしょうか? 私は上昇するんじゃないかと思っていますが、こればっかりはどうなるか分かりません。 運を天に任…

<インデックスファンドの祭典!ファンドオブザイヤー2019> ファンド間競争もそろそろ終盤か?

今年も投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year(FOY)の季節がやってきました。 FOYは毎年、投資信託をネタにブログを書いているブロガーが本当に良いと思っているファンドを公表することでより良い投資環境を作っていこうとする草の根活動です。 FOYは純粋に…

オンライン英会話のメリットとデメリット

英会話学習に一番効果的な方法は何と言っても先生にマンツーマンで教えてもらうことでしょう。 話せるようになるには話す練習をしないといけないのは当たり前ですよね。 でも実際に英会話教室に通ったり、留学するのはお金の面でハードルが高いです。 英会話…

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)は英会話学習に最適!

英会話の学習をするのに苦労するのはリスニングです。 ネイティブスピーカーの発音は日本人が思っている発音とかなり違うので、文章に書き下ろしてみると簡単な内容でも聞き取れないことが多いですね。 ネイティブスピーカーの発音に慣れるためには自然な英…

経済的自由はなぜ素晴らしいのか

早くから貯蓄に励んで早期リタイアしようとするFIRE運動「Financial Independence, Retire Early(経済的独立と早期退職)」がアメリカで広がっています。 日本ではまだあまり話題にはなっていませんが、FIRE運動を紹介する記事は時々目にします。 最近もyah…

2020年の株価予測と投資方針

2020年が始まりました。 2020って語呂が良いですよね。東京オリンピックもあるし楽しい1年になってほしいなと思います。 証券業界の年始といえば、1年後の株価を予想する企画が定番ですね。 日経新聞が市場関係者57人に1年後の日経平均株価の予想…

インデックスファンド8資産の年間パフォーマンス インデックス投信の資産公開 (2019/12/30)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。(これまでに25回記事にしています。) (1回、2回、3回、4回、5回、6回、7回、8回、9回、10回、11回、12回、13回、14回、15回、16回、17回、18回、…

つみたてNISAを2年間やるとどれくらい儲かるか? <つみたてNISAの資産公開 2019/12/28>

つみたてNISAって、どれくらい儲かるものでしょうか? 早いもので今月でつみたてNISAも開始から2年が経過します。 私はつみたてNISAが開始された2018年1月から資産推移を毎月記録しています。 長期投資では2年は短いですが、それでも毎月コツコツ投資…

<2019年>インデックスファンド8資産の年間パフォーマンス比較

早いもので2019年も残りあと僅かになりました。 振り返ってみると、2019年の世界の株式はかなり好調に推移しました。 年初にはここまで株価が上がるとはとても予想できませんでした。 年初は2018年12月の株価急落を受けて、このまま世界的な下…

ジュニアNISAの引き出し制限が撤廃!使い勝手が良くなりそう!

2020年度の税制改正大綱でNISAの制度変更が示されました。 2024年から一般NISAが「2階建て」になり、低リスク商品にも必ず投資しないといけなくなるそうです。 2024年に変わるNISA、でもますます分かりにくく?:日経ビジネス電子版 めっちゃ分かり…

少子化問題は既に手遅れ。見たくない現実を直視するしかない。

2019年の出生数がついに90万人割れになるというニュースが話題になっています。 これはどれくらい深刻な事態なのでしょうか? 厚生労働省の人口動態調査で出生数の推移を確認してみましょう。 人口動態調査|厚生労働省 2015年から2018年の出…

株価が好調な今のうちに利益確定しておくべきか?

このところ株価が上昇しています。 年初からの世界株の上昇率は20%を超えました。年率5%くらいが平均だと考えると今年は絶好調と言えるでしょう。 株価上昇の主な原因は、米中貿易交渉が進展するという期待を受けての上昇です。 ただ、経済指標はそれほ…

先進国株インデックスファンドのコスト競争は終盤戦 どれを買っても大差なし!?

eMAXIS Slim先進国株が信託報酬の引き下げを発表しました。 現在の0.999%から0.0965%への引き下げです。 https://www.am.mufg.jp/text/release_191204.pdf 今回の引き下げはSBI・先進国株式インデックスファンドの引き下げに対抗するものです。 「eMA…

資産運用で誰にでも出来る一番大事なこと

あなたの全資産はいくらですか? 私は2年前までこの質問にすぐ答えることが出来ませんでした。 すぐに答えられなかった理由は、いくつもの銀行口座や証券口座にお金を預けていたからです。 一番良く使う銀行口座の預金額は把握していたのですが、あまり使っ…

朝起きたらお金が増えてる! インデックス投信の資産公開 (2019/11/30)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。(これまでに24回記事にしています。) (1回、2回、3回、4回、5回、6回、7回、8回、9回、10回、11回、12回、13回、14回、15回、16回、17回、18回、…

つみたてNISA延長へ! <つみたてNISAの資産公開 2019/11/24>

つみたてNISAの制度って簡単なようで分かりにくかったりします。 「つみたてNISA延長!」のニュースを聞いたときは何が変更されたのかよく分かりませんでした。 www.nikkei.com 今回の変更はつみたて開始年をいつから始めても最大800万円分の非課税枠が利…

少子化になるのは当たり前 誰が子供を育てるべきか?

最近、児童手当の見直し検討の根拠データに間違いがあったことが話題になりました。 誤ったデータをもとに児童手当の見直し主張。財務省「見直し自体については引き続き議論」 | ハフポスト 政府が高所得者は児童手当を貰っても遊びに使う人が多いという調査…

含み損を抱えた株は売却した方が良い理由

株式投資でどうしても避けられないのは損失を出してしまうことです。 幅広い銘柄に分散投資していれば、利益が出る銘柄と損失を抱える銘柄が出るのは仕方がありません。 問題は含み損になってしまった時にどうすれば良いかです。 ここは潔く損切りしてしまい…

誰にでもできるお金持ちになる方法

あなたは喉が乾いています。 ポケットに100円あったらそのお金でジュースを買いますか? それとも、その100円を投資して10年後に200円にしようとしますか? 普通は10年後の200円より、今100円を使ってしまうことを選んでしまいますよね。…