1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

金融庁が「これからの年金は不安がいっぱい」と報告書にまとめました。

金融庁が先日発表した報告書の中で、「老後に2000万円必要」と試算したことがあちこちで批判されています。 批判を受けているのは「高齢社会における資産形成・管理」報告書です。私も話題になってたので読んでみました。 報告書の内容は、寿命が長くな…

インデックス投資は”含み損”こそが最強の買いシグナル

5月の株価急落でインデックス投資している人の中には含み損になっちゃったという人も多いと思います。 私も含み損になった一人です。 www.y-strategies.com 保有資産が含み損になるとあまり良い気はしないですよね。 私の場合、本格的にインデックス投資を…

含み損に転落! インデックス投信の資産公開 (2019/5/31)

株価の下落が続いてますね。 今月の下落で私のインデックス資産も一気にマイナスに転落しました。 このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。(これまでに18回記事にしています。) (1回目、2回目、3回目、4回目、…

ニッセイ外国株式インデックスが信託報酬を引き下げ!eMAXIS Slim先進国株とどちらを選ぶべきか?

ニッセイアセットマネジメントがインデックスファンドの信託報酬引き下げを発表しました。 今回、引き下げが発表されたのは次の6つのファンドです。 ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイ外国債券インデックスファンド ニッセイ国内債券インデッ…

1ヶ月で激変!!<つみたてNISAの資産公開 2019/5/25>

2019年5月の株式市場は大きく下落しました。 昨年末の大きな下落から4月まではかなり早いペースで上昇してたので、そろそろ停滞するかなと思っていましたが、予想以上でした。 きっかけはまた米中貿易摩擦です。 昨年秋からずっとこの問題が株価の重し…

インデックスファンドの投資タイミングの決め方

米中経済対立で世界の株式市場で株価の下落が続いています。 私が投資しているインデックスファンドも、10%近くあった含み益がみるみる減っています。 新興国株に至っては含み損に転落しました。 www.y-strategies.com でも私は今回の下落をあまり気にし…

新興国株式インデックスへの集中投資を始めました

新興国株の下落が続いています。 原因はもちろん米中貿易戦争です。 今のところは、アメリカが一方的に圧力をかけて中国経済にダメージを与えていますね。 今週は通信機器大手ファーウェイへの米国製品の輸出を全面的に禁止しました。 ファーウェイと言えば…

下落相場で買いたいお得な優待銘柄

米中貿易戦争が再び激しくなってきて、株式相場の先行きに不透明さが増してきました。 次の下落相場も近いかもしれません。 下落相場は投資資産が減少するので精神的にきついですが、見方を変えると株式を安く買える絶好のタイミングでもあります。 インデッ…

株価急落の1週間、買い時は近い?

株価が急落していますね。 原因はアメリカが中国への制裁関税の引き上げを発表したからです。 制裁関税はこれまで、第1弾、第2弾、第3弾と実施してきて、今回の発表は第3弾の関税を10%から25%に引き上げるというものです。 さらに第4弾も検討して…

JT株を購入しました!

トランプ大統領がTwitterで中国への関税引き上げをつぶやいたのをきっかけに、全世界で株価が下落しています。 米国大統領ってすごいですよね。。 おかげで末端投資家の私まで含み益が削られてしまいました。 相場が下落したことで、以前から気になっていたJ…

アーリーリタイアに必要な資産額は1億円

史上最長10連休のゴールデンウィークもそろそろ終わりです。 明日から仕事かと思うと少し憂鬱になりますね。 大型連休だと観光地も激混みなので、休暇を楽しむのも難しいですよね。 「もっと空いてるときに来ることができたら、もっと楽しめるのに。」とい…

新興国株式インデックス比較 楽天新興国株(VWO) VS. eMaxis Slim新興国株(EEM)

インデックスファンドと言っても色々ありますが、私が注目しているのは新興国株式です。 私のインデックス資産の4割が新興国株なので期待しない訳にはいきません。 私が新興国株にオーバーウェイトしているのは、昨年大きく下落した時に追加投資したからです…

インデックス投信の資産公開 (2019/4/30)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。 これまでに17回記事にしています。 (1回目、2回目、3回目、4回目、5回目、6回目、7回目、8回目、9回目、10回目、11回目、12回目、13回目、14回目、15…

JT以外にもある!おすすめ高配当株

投資の魅力はなんといっても「お金がお金を生む」ことを実感できることでしょう。 投資先の株価が上がれば、なんの労力も無しにお金を手に入れることが出来ます。 うまく行けばまさに濡れ手に粟ですね。 高配当株だと毎年5%以上の配当が口座に振り込まれる…

<つみたてNISAの資産公開 2019/4/28>

2019年は年初から順調な相場が続いていますが、4月に入って少し陰りが出てきました。 eMAXIS Slim先進国、新興国、国内株の2019年の評価額推移を確認してみましょう。 地域によって勢いに差はありますが、世界的に順調な株価推移のようです。 4月に入…

平成30年の相場が終了 平成相場が教えてくれたこと

昨日、平成最後の取引が終了しました。 日経平均株価の平成の終値は2万2258円でした。 昭和の終値が3万209円だったことから、平成は30年間かけて26%下落したことになります。 www.sankei.com 投資家としてこの結果は愕然としますよね。 しかし…

配当利回り6%超!! JT株は買うべきか

JTの株価が下落を続けています。最近の下落の主な原因は国内タバコ販売の不調が大きいでしょう。 JTは今月17日に1−3月期の紙巻きたばこの販売数が昨年より8.3%減少したことを発表しました。昨年も大きく減少しているので国内での紙巻きたばこ販売はかな…

「休むも相場」を実行できる人が成功する

投資で一番大事なのはタイミングです。 株なんて上がるか下がるかしかないので、安いときに買って高いときに売るだけの考えてみれば単純なゲームです。 個々の企業の株は単純に安いと思って買っても、そのまま倒産してしまうかもしれません。でもインデック…

「日の丸液晶」の残念な末路

毎日ニュースを見ていると時になんとも言えない残念な記事を目にすることがあります。 官民挙げてオールジャパンで振興してきた、ジャパンディスプレイ(JDI)が台中連合の傘下になりました。 www.nikkei.com ジャパンディスプレイはソニー・東芝・日立製作…

投資で一番大事なのはタイミング

投資で一番大事なのはタイミングです。 どんなに素晴らしい会社の株でも、ものすごく高くなってから買っても儲かりません。逆に微妙な会社の株でも、安いときに買っていれば十分利益を出すことができます。 株価はいつも企業価値を適切に示しているわけでな…

2019年第1四半期の主要資産パフォーマンス

早いもので2019年も3ヶ月が過ぎました。3ヶ月は1年の4分の1になりますね。2019年最初の4半期の主要資産のパフォーマンスはどうだったでしょうか? インデックスファンドの基準価格の推移で振り返ってみます。 2019年に入ってから国内外の株式、リート…

日本人が投資に消極的なのは当たり前

新しい時代、「令和」がもうすぐ始まりますね。 時代の変わり目には新しい時代に思いを馳せると共に終わりゆく時代を振り返りたくなります。 最近はテレビや新聞で平成の30年間を振り返る特集をよく目にします。 昔を懐かしむ記事が多い中で、私が注目した…

インデックス投信の資産公開 (2019/3/31)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。 これまでに16回記事にしています。 (1回目、2回目、3回目、4回目、5回目、6回目、7回目、8回目、9回目、10回目、11回目、12回目、13回目、14回目、15…

eMAXIS NEOの実力を検証! eMAXIS NEO vs. eMAXIS Slim先進国株 & 米国株

eMAXISといえば超低コストインデックスファンドのSlimシリーズが人気ですね。 私が投資するインデックスファンドもSlimシリーズです。 実はeMAXISにはSlimシリーズ以外にも色々な投資信託があります。 その中でも面白いのがテーマ型ファンドのeMAXIS NEOシリ…

エーザイの株価が急落、買い向かうべきか?

大手製薬会社エーザイが今週金曜日になんとストップ安まで売られる事態が発生しました。 この日の東証値下がりランキングでも1位となっています。(2位はゼンリン) www.nikkei.com 怖いのはその夜のADR取引でもさらに下落は進み、日本円に換算すると6140…

Googleの新型ゲームはソニー&任天堂を駆逐するか?

今週、GoogleがStadiaという新型ゲームを発表しました。 クラウドでゲームを動作させるのでPS4やSwitchのように特定のゲーム機を必要としないのが最大の目玉です。 PCやタブレット、スマホのような既に持っている端末でゲームを楽しむことができるので、新た…

新興国株が復調している。 <つみたてNISAの資産公開 2019/3/23>

昨年大幅に下落した新興国株が復調してきています。 2018年の新興国株は、米中貿易摩擦やトルコ通貨危機の影響で約20%も下落しました。 下がり過ぎた株価はいずれ反発します。昨年12月の世界的な株価下落でも新興国株の下落は他の地域よりも限定的…

REIT(不動産)投資はポートフォリオの一角に必要

インデックスファンドで投資できる投資先は大きく株式、債券、REITの3つに分類できます。 株式と債券は伝統的資産と呼ばれます。取引される市場規模が大きく、多くの人にとってポートフォリオの中核になります。 株や債券以外の資産はオルタナティブ資産と…

一括投資か積立投資かの議論はあまり意味がない

まとまった投資資金を持っている場合、一括で投資するのと積立投資するのとではどちらの方が良いのでしょうか? 期待リターンとリスクが常に一定と考えるのであれば、一括投資が合理的ということになります。 投資の期待リターンは”投資額”と”投資期間”から…

理想的な働き方

私が貯蓄に励んだり投資したりする理由は経済的自由を獲得するためです。 働かなくても生きていけるだけのお金があれば、生活のために働かなくても良くなります。 全く働かないという選択も出来るようになりますね。 私の場合、働くこと自体はそこまで嫌いと…