1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

インデックス投信の資産公開 (2018/12/31)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。

これまでに13回記事にしています。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目11回目12回目13回目

 

私が本格的にインデックス積立投資を始めたのは2017年秋からです。それから約1年にわたって資産推移を公開してきました。

私の投資方法はドルコスト平均法をベースにしつつも、大きく下がったファンドがあれば集中的に資金を投入する方針で投資しています。

  

私が投資しているインデックス投資信託(つみたてNISA,確定拠出年金除く)は次のファンドです。

資産クラス

ファンド名

先進国株

eMAXIS Slim先進国株

新興国株

eMAXIS Slim新興国株

国内株

eMAXIS Slim国内株式(日経平均)

先進国債券

ニッセイ外国債券インデックス

新興国債券

iFree新興国債券インデックス

国内債券

ニッセイ国内債券インデックス

外国リート

ニッセイグローバルリートインデックス

国内リート

ニッセイJリートインデックス

バランス

eMAXIS Slimバランス(8資産均等)

 

 

まず、2018年のインデックスファンド8資産の推移を確認してみましょう。

f:id:accumulationstrategies:20181231061056p:plain

 赤:先進国株青:新興国株緑:日本株紫:先進国債券橙:新興国債券黄:日本債券茶:外国リート桃:日本リート

 

2018年は国内リートと国内債券以外は総崩れでした。特に株式クラスは年間を通して10〜20%下落しています。

 

それでは、私の保有するインデックス投信資産の推移を確認します。

f:id:accumulationstrategies:20181231063400p:plain

現在のインデックス資産は約960万円です。

年内に1000万円を超えると考えていましたが急ブレーキが掛かりました。

原因はもちろん株式市場の大幅な下落です。おかげで投資額は増やしているにも関わらず資産は先月からほとんど変化しませんでした。

 

先月からの資産変化を円グラフで表してみます。

f:id:accumulationstrategies:20181231064305p:plain

先月から新興国株比率が1%下がって、代わりに国内株式が1%上がりました。

 

それでは損益を確認します

f:id:accumulationstrategies:20181231064838p:plain

 

この資産公開を開始してから最大の含み損になりました。

56万円も含み損が出ています。

リスク資産を持っているとこのような含み損は覚悟しないといけません。

それでもリスク資産を保有するのは、上下に振れながらも長期的には上昇する可能性が高いからです。

 

今回の下落で株式クラスの含み損が5%を超えたので投資額を通常の3倍に引き上げました。

下落すればするほど積極的に投資していきます。