1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

<つみたてNISAの資産公開 2019/4/28>

2019年は年初から順調な相場が続いていますが、4月に入って少し陰りが出てきました。

eMAXIS Slim先進国、新興国、国内株の2019年の評価額推移を確認してみましょう。

f:id:accumulationstrategies:20190428173323p:plain


地域によって勢いに差はありますが、世界的に順調な株価推移のようです。

4月に入って少し勢いが衰えたものの、先進国と新興国は4月だけでも2%くらい上昇しています。

一方で、国内株は4月はほとんど動かず、まさに凪ですね。

 

こういう穏やかな相場の時は、やることが何も無いので退屈です。

まあ、贅沢な悩みなのかもしれません。

 

それでは、4月度のつみたてNISA資産がどうなっているか確認してみます。

 

私のつみたてNISAは100%株式で運用していて、eMAXIS Slim先進国株とeMAXIS Slim新興国株に7:3の割合で投資しています。

この組み合わせはずっと変更せずに継続して、先進国と新興国の長期的なパフォーマンスを比較しようと思っています。

 

つみたてNISAの現在の評価額を確認します。

f:id:accumulationstrategies:20190428180003p:plain

評価額は54万9千円になりました。含み益は5.6%です。

 

つみたてNISA口座の含み益が初めて5%を超えました。

年率5%の利回りで運用出来たら上出来だと考えているので、今はかなり順調です。

 

 

先進国と新興国の比率を確認してみます。

f:id:accumulationstrategies:20190428183418p:plain

 

投資額は先進国:新興国=7:3ですが、資産比率は先進国が少し多くなっています。

これは先進国の方が含み益が大きいからです。

新興国にはもう少し頑張ってほしいところですね。