1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

株価急落!!株式相場の終わりの始まり

ついにこの時がやってきました。

逆イールドの発生です。

逆イールドは米10年物国債の利回りが2年債の利回りと逆転する現象です。

過去の例では逆イールド発生後、1〜2年で景気が後退しています。

 

その逆イールドがこの度、12年ぶりに発生しました。

前回の発生は2007年ですね。そうです、リーマンショックの直前です。

NYダウも逆イールドにびびって800ドルも下げちゃいました。

www.nikkei.com

 

私は逆イールドというと、世代的に「北斗の拳」の死兆星を思い浮かべます。

そういえば、ラオウも死兆星が見えてビビってましたね。

 

逆イールドの発生でいよいよ景気後退も現実的になってきました。

ただ、遅かれ早かれ上昇相場は終わるものです。

来るべきものがやっと来たということでしょう。

 

これから数年間は投資家にとって厳しい期間になると思います。

でも株式投資で下落と上昇を繰り返すのは避けられないことです。

長期的視点で見るなら、割安な価格で買えるのは悪いことではありません。

 

後はどれだけ下落相場が続くのかですね。。

あまりに長期間の下落相場だと心が折れてしまうかもしれません。

これからが長期投資家の真価が問われるところですね。