1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

株価暴落! インデックス投信の資産公開 (2020/02/29)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。(これまでに27回記事にしています。)

1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回13回14回15回16回17回18回19回20回21回22回23回24回25回26回27回

 

もう2年以上この企画を続けていますが、2020年2月は忘れられない月になりました。

新型コロナウイルスをきっかけとした世界同時株安です。

2018年12月も大きな下落がありましたが、今回の下落はそれを上回ります。

2月最終週の下落率は12%以上で、1987年10月のブラックマンデーに匹敵するそうです。

www.nikkei.com

 

株式に投資している人はほぼ全員が資産を減らしたと思います。

 

twitterでレバレッジをかけて投資していた人の悲痛なツイートを見かけました。

急激な下落相場に直面すると、レバレッジ投資や信用取引の恐ろしさを実感します。

長期投資はどんな時も市場に留まり続けることが大事です。

今回のような下落があっても慌てなくて済むようなポートフォリオが理想ですね。

 

私の投資先は株式を中心にしつつ、債券やリートのインデックスにも幅広く投資しています。投資しているインデックス投資信託(つみたてNISA,確定拠出年金除く)は次のファンドです。 

資産クラス

ファンド名

先進国株

eMAXIS Slim先進国株

新興国株

eMAXIS Slim新興国株

国内株

eMAXIS Slim国内株式(日経平均)

先進国債券

ニッセイ外国債券インデックス

新興国債券

iFree新興国債券インデックス

国内債券

ニッセイ国内債券インデックス

外国リート

ニッセイグローバルリートインデックス

国内リート

ニッセイJリートインデックス

バランス

eMAXIS Slimバランス(8資産均等)

 

 

 それでは、2020年2月の主要8資産のパフォーマンスを確認してみます。

f:id:accumulationstrategies:20200301165949p:plain

国内債券以外の7資産が下落しています。特に株式の下落幅がものすごいですね。

中でも一番酷いのは国内株です。日本株は年初からの下落幅が10%を超えています。

 

次に私のインデックス資産推移です。

f:id:accumulationstrategies:20200301183628p:plain

資産額も大きく減少しました。一時は2100万円を超えていましたが、今では2000万円を下回っています。

株価下落を受けて投資額を引き上げましたが、下落幅の大きさに追加投資が追いつかない状況です。

 

先月からの資産比率の変化を確認します。

f:id:accumulationstrategies:20200301183939p:plain

ポートフォリオのバランスは先月からそれほど変わっていません。全資産が万遍なく下落しているからでしょう。

 

インデックス資産全体の損益を確認します。

f:id:accumulationstrategies:20200301184155p:plain

まだなんとかプラスを維持していますが、含み益が一気に減って100万円を切りました。

 

最後にインデックス資産の損益率の推移を確認します。

f:id:accumulationstrategies:20200301184332p:plain

先月から10%以上含み益が減少しました。記録をつけ始めてから最大の下落幅です。昨年秋以降の上昇分が1ヶ月で帳消しになっています。

とはいえ、まだ半年前の水準に戻っただけとも言えます。

 

あと5%下落して含み損に転落すれば、本格的な追加投資を開始しようと思います。