1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

キャッシュ・イズ・キング! 現金を保持しておくことの大切さ

コロナウイルスがヨーロッパ全土に拡大していることを受けて、株価の暴落が止まりません。

世界の株式は軒並み30%以上も下落しました。

そしてついに感染拡大がアメリカでも急増し始めています。

もうどこまで下がっていくのか見当もつかなくなってきました。

 

下落してるのは株式だけじゃありません。木曜日にREIT指数が20%の大暴落を起こしました。

インデックスで20%も下げることがあるんですね。。

 

大暴落の時はリスク資産なら何でも下落します。

安全資産であるはずの債券や金までリスク資産のように下落してしまいます。

そんな大暴落の時に一番強いのは現金です。

 

世界中のリスク資産が売却されています。

これは裏を返せば現金の価値が高騰しているということです。

 

現金は普段は持っていても資産価値が上がっていかないので、資産運用に適しません。

貯金しかしない人は金融リテラシーが足りないといって良いでしょう。

でも大暴落の時には現金を持っていることが最強のカードになります。

暴落したリスク資産を驚くような安値で手に入れることが出来るからです。

 

暴落時のために現金は持っておかないといけませんね。

買付余力があると、株価暴落もバーゲンセールだと思うことができます。

 

キャッシュ・イズ・キングです。

 

リスク資産のバーゲンセールや〜