1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

祝!V字回復! インデックス投信の資産公開 (2020/06/29)

このブログでは月に1回の頻度でインデックス投資信託の資産を公開しています。(これまでに31回記事にしています。)

1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回13回14回15回16回17回18回19回20回21回22回23回24回25回26回27回28回29回30回31回

 

コロナショックからの株価回復が続いています。私が投資しているインデックスファンドもかなり上昇しました。

 

私の投資先は株式を中心にしつつ、債券やリートのインデックスにも幅広く投資しています。投資しているインデックス投資信託(つみたてNISA,確定拠出年金除く)は次のファンドです。 

資産クラス

ファンド名

先進国株

eMAXIS Slim先進国株

新興国株

eMAXIS Slim新興国株

国内株

eMAXIS Slim国内株式(日経平均)

先進国債券

ニッセイ外国債券インデックス

新興国債券

iFree新興国債券インデックス

国内債券

ニッセイ国内債券インデックス

外国リート

ニッセイグローバルリートインデックス

国内リート

ニッセイJリートインデックス

バランス

eMAXIS Slimバランス(8資産均等)

 

まずは、2020年の主要8資産のパフォーマンスを確認してみます。

f:id:accumulationstrategies:20200628164722p:plain

 

コロナショック前の水準まではさすがに戻っていませんが、一時の大暴落から考えるとV字回復といって良いでしょう。

一方で、気になるのはリート回復の遅れです。最悪期は脱したものの、年初からはまだマイナス20%の水準です。

ホテルや旅館はコロナショックで一番損失が大きかった業界でしょう。回復にはもうしばらく掛かりそうです。

 

次に私のインデックス資産推移です。

f:id:accumulationstrategies:20200628164749p:plain

順調に資産が上昇しています。5月から新規投資は抑えてるので上昇の大部分は株価上昇によるものです。

 

先月からの資産比率の変化を確認します。 

f:id:accumulationstrategies:20200628165010p:plain

先月より新興国株の比率が増えてしまいました。新規投資はストップしているものの、新興国株の上昇が他の資産より大きかったので結果的に比率が増えました。

これ以上新興国株の比率を上げたくないので、含み損になるまで新興国株に追加投資しません。

 

インデックス資産の損益を確認します。

f:id:accumulationstrategies:20200628165113p:plain

f:id:accumulationstrategies:20200628165220p:plain

含み益が6.4%になりました。評価額も2500万円台に到達しました。

 

アメリカでコロナの感染者が再拡大することで、NYダウの値動きが不安定になってきています。

V字回復の勢いももうすぐ息切れかもしれません。