1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

1億円あればアーリーリタイアできるか?

サラリーマン投資家にとって、経済的自由を手にしてアーリーリタイアするのは1つの夢ですよね。

 

では、どれくらいのお金があるとアーリーリタイアできるでしょうか?

 

資産額と投資リターンから生活費を差し引くことで、何歳まで資産が持つかを計算してくれるサイト(逃げ切り計算機)があります。

私も試してみましたが、何度計算してもいつアーリーリタイアできるかは分かりませんでした。

リタイア可能時期を決める大きなパラメータに「寿命」と「投資リターン」があるからです。

この2つのパラメータ次第で結果が大きく変わるのですが、両方ともどうなるか分かりません。

 

安全を考えると、投資リターンはゼロで考えるしかありません。

寿命もゼロリスクを追求すると、世界最高齢(男性だと112歳)で計算するしかありません。

こうやって考えると、リタイアのハードルはとてつもなく高くなります。

 

 実際、リタイア相談のサイトを見ていると、「1億あってもリタイアは厳しいでしょう。できればずっと働きましょう。」という結論になりがちです。

 

長生きするリスク、投資で大失敗するリスクを考えると、死ぬまで働くのが最も安全です。

でも、死ぬ間際に使いようのないお金を残してもしょうがないですよね。

長生きするリスクと同じように早死するのだってリスクです。

 

人生はリスクだらけなので、何かのリスクは取るしかありません。

どうせなら納得の行く人生を選択したいものです。