1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

2020年に大儲け出来なかった投資家はよく考え直すべき

2020年はコロナ禍で大変な年でしたが、こと投資に限れば稼ぎ時となった1年でした。

あなたは今年、どれくらい儲けることが出来ましたか?

今年儲けることが出来なかった人は投資についてゼロから考え直した方が良いかもしれません。

 

まず、今年1年の株式相場を世界経済インデックスのVTで振り返ってみましょう。

f:id:accumulationstrategies:20201229092823p:plain

VTは年初から14%も上昇しました。VTは分配金も出るので年間リターンは15%を超えますね。

今年はいつ買っても儲けることが出来ましたが、コロナショックの3月の底で買っていれば60%以上のリターンを得ることが出来ました。

VTを買うだけで60%も儲けれた年は過去に無いでしょう。

まさに誰でも簡単に儲けることができたイージーモードの年だったと言えます。

もし、株で損をしたという人は根本的に投資の方法を考え直した方が良いでしょう。

 

今年の相場で損をしようと思ったら、3〜4月のコロナショックで狼狽売りするしかありません。

これだけです。狼狽売りを避けるだけで良かったのです。

 

インデックス投資で儲けるには何も特別な能力は必要ありません。

買ったら何もしないで良いのです。

 

それでも暴落に直面すると売りたくなるが人情です。

 

ある調査によると、証券口座で最も含み益の多い集団は既に亡くなっていたり、パスワードを忘れたりして長年ログイン記録が無かった人たちだそうです。

 

明鏡止水

 

何が起きても動じない。この心境が投資に最も必要な素質なのでしょうね。