1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

絶メシロード 孤独のグルメと車中泊の詰め合わせ

「孤独のグルメ」という、おっさんが一人で飯を食うだけのドラマがあります。

これが意外なヒットを飛ばし、なんとシーズン8まで制作されています。

 

一人で知らない店に入って、そこがたまたま当たりだったら、、

そんな小さな感動を味わえるドラマが私も好きです。

 

孤独のグルメのヒットに触発されて似たようなドラマがいくつか誕生しました。

その内の1つが「絶メシロード」です。

 アマゾンプライムで視聴できます。

絶メシロード

 

「カメラを止めるな!」で有名になった濱津隆之さん演じるうだつの上がらない中年サラリーマンが金曜の夜から土曜に掛けて車で一泊二日の旅に出るという話です。

お金を節約するために宿泊は車中泊して、旅先の知らないちょっと怪しいお店で昼飯を食べます。

ざっくりいうと、孤独のグルメに車中泊を付け足したような構成ですね。

 

孤独のグルメとの大きな違いは主人公が冴えないサラリーマンで、お金もあまり使えないというかなり現実的な設定です。

孤独のグルメは毎回何品も料理を注文するなど、お代を全く考えない独身貴族の振る舞いをします。そしてスポットライトは料理にあてられています。

でも、「絶メシロード」は一品しか注文しません。興味の対象は、知らないところに行って知らない店に入るという経験自体にあるようです。

 

孤独のグルメを観てても、実際に一人で飯屋に入ってあんな注文の仕方はしないよなあと思ってしまいます。

自分が実際にやるなら、絶メシロードの方に近くなるでしょう。

 

1つ注文をつけるとすると、車中泊の部分です。

ドラマではお金の節約のためということであっさりと描かれていますが、車中泊の楽しさをもっと丁寧に描いてくれたら嬉しかったですね。

 

おすすめ度

★★★★☆