1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

株価下落のショックを癒やす方法

最近、株価の下落が続いています。

2月は日経平均が30年ぶりに3万円を超えたと話題になりましたが、今は2万8千円台と失速してしまいました。

 

まだピークから1割も下げていませんが、資産が減るのは気持ちの良いものではありません。

リスク資産が増えてくると、株価下落のダメージも大きくなります。

インデックス投資も当然、株価下落の影響を避けることはできません。市況によって資産が増えることもあれば減ることもあります。

 

インデックス投資で大事なのは、市況が悪いときでも市場に留まり続けることです。

そのためには、株価下落のショックをなんとかやり過ごさないといけません。

 

私の株価下落のショックを癒やす方法は、自分より損失が大きい人を探すことです(笑)。

あまり褒められた方法じゃないですが、盛大に損失を出している人を見るとまだ自分の方がマシだと思えます。

インデックス投資は平均点を取る投資法なので、自分より損している人を見つけるのは簡単です。

もっとリスクを取った投資をしている人を見に行けば良いのです。

 

私が最近好きなのは、半導体セクターのレバレッジ3倍ETF(SOXL)に全資産を突っ込んでるSOXL全力マンさんです。

超ハイリスク投資なので、儲かる時もすごいですが損する時もすごいです。

全力マンさんのツイートでは、株価下落時のレバレッジETFの恐ろしさが垣間見れます。

 

もちろん、良い時は一気に儲かるのですが、下落時は一気に資産が溶けていきます。

そんな全力マンのツイートを見てると、2〜3パーセントの下落なんて大したことないと思えてきます。

 

 人間は相対的な比較で幸福を感じる生き物です。

自分が損しても周りがもっと損してれば、精神的なダメージは少ないのです。

インデックスファンドの最大の強みは、どんな時でも平均点を取っているという安心感かもしれません。