1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

自民党総裁選と衆院選で国内株は上昇トレンド一直線

菅総理が自民党総裁選の立候補を断念したことで、逆に日経平均株価が大きく上昇しました。

これは総裁選が活発化することで、経済対策が行われる期待が高まったからです。

f:id:accumulationstrategies:20210905132830p:plain

 

そして、総裁選が終わるとすぐに衆院選が控えています。

過去50年間の衆院選の株価上昇率は100%なので、今年の衆院選でも上昇するでしょう。

衆院選の株価上昇確率はなんと100% - 1億円のポートフォリオ

 

株価が上がるのは嬉しいですが、長期投資家にとって良いことなのかは微妙だと思っています。

新規国債を発行して財政出動すれば、それなりに景気下支え効果はあるでしょうが、短期的なものでしょう。

財政赤字を増やすことになるので、長期的にみれば逆効果かもしれません。

そう考えると、今買って年末頃に売却するのが一番良いかもしれませんね。

 

菅政権で私が印象に残っているのは、携帯電話料金の引き下げです。

大手キャリア3社の携帯が月額3000円で持てるようになりました。

政府が民間事業者のサービス価格に注文をつけることの是非はありますが、消費者としては助かりましたよね。

菅総理、お疲れ様でした