1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

楽天証券、投資信託保有ポイントを大幅改悪。。これがお前らのやり方かー!!

twitterで楽天証券がトレンドに入っていたので、何事かと見てみると楽天ポイントの制度改悪でした。。

【楽天銀行・ハッピープログラム】ポイント進呈条件の変更に関するお知らせ | 楽天証券

 

楽天証券で投資信託を保有していると、保有残高に応じて楽天ポイントが付与される「資産形成ポイント」サービスがあります。

このポイント還元率がライバルのSBI証券よりも高かったので、新規口座開設で楽天証券を選ぶ人が増えていました。

ところが、今年8月にポイント制度が改悪され楽天ユーザーに大きな衝撃が走りました。

この改悪によってSBI証券のポイント付与の方が楽天証券よりもお得になっています。

 

【資産形成ポイント】ポイント付与条件等の見直しについて | 楽天証券

f:id:accumulationstrategies:20211227215006p:plain

 

そして今回、8月の改悪から半年も経たずに新たな改悪が発表されました。

なんと、現在の保有ポイントは廃止、一定額に達した時だけポイント進呈という内容です。

投資信託資産形成ポイントの進呈条件について「一定の残高を保有している場合」から「一定の残高をはじめて達成した場合」とする変更を実施いたします。

f:id:accumulationstrategies:20211227220202p:plain

 

私はSBI証券ユーザーなので、楽天証券の制度改悪の影響はありません。

それでも楽天証券ユーザーには同情してしまいます。

一度口座を開いて積立投資を始めると、途中で別の証券会社に移管するのは、手数料が掛かったり手続きが面倒だったりで大変です。

ポイントサービスで口座開設を誘導しておいて、辞めにくくなった後でサービスを改悪されるのは騙された気分になってしまいますね。

今はただSBI証券が追随しないことを祈るだけです。

 

これから証券口座を開設する人はよく考えて証券会社を選びましょう。