1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

日経平均は4年後に4万円に到達する!!って。。

2022年になってから連日のように株価が下がっています。

「長期投資なんだから直近の下落は気にしない」と強がっても、お金が溶けていくのを見るのは気分が良くありません。

そんな中、明るい未来を予測する記事が日経に掲載されていました。

日経平均が4年後に4万円になると大胆予想しています。

日経平均4万円、4年で到達する道のり(窪田真之): 日本経済新聞

 

楽天証券の窪田真之さんによると、4万円になる理由として3つの要因を挙げています。

【1】PER評価上昇:15倍→21倍

【2】自社株買い:発行済み株式の3割

【3】増益:+40%

 

このうち1つでも達成すれば日経平均は4割上昇して4万円になるそうです。

でも中身を見るとどれもそれなりに難しそうです。

 

1番は単純にみんなが株を買うという予想です。PER21倍は今の米国株と同水準ですので、米国株ばりに日本株が買われれば達成できます。

2番は日本企業が内部留保している余剰資金をまるごと自社株買いに使えば達成するそうです。

3番は日本企業が頑張って利益を4割伸ばすと、株価も4割伸びるはずという予想です。

 

どれも根拠は薄そうですが、この3つが上手い具合に重なって合わせ技で4万円になるそうです。

 

うーん。そんなもんかねぇ。