1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

株安より怖い円安とインフレ

最近、米国株中心に株価が下がっていますが、私は株安より円安とインフレを心配しています。

米国株価下落の原因はFRBが金利を上げる方針を示したからですが、アメリカで急速にインフレを抑え込むためです。

このアメリカのインフレ、消費者物価指数で7%!!も上昇しています。

2022年の米国のインフレ見通し | 三井住友DSアセットマネジメント

 

エコノミストのエミンさんがこんなツイートしています。

 

円の価値がどれだけ下がってるか考えると恐ろしいですね。。

素直に考えると円の価値下落はもうかなり進んでいて、現金を銀行に預けてるだけの人は知らない間に大損していることになります。

 

日本の消費者物価指数はまだそんなに上がってませんが、企業物価指数は4.8%で過去最大の伸び率になっています。

コスト増に耐えられなくなった企業が販売価格に転嫁するのも時間の問題かもしれません。

日本国内でも高まるインフレの可能性

 

預金はもう無リスク資産とは言えないですね。