1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

円安進行で実感する、世界株分散投資の正しさ

twitterでロシア政府が"1RUBLE = 1RUBLE"とツイートしたといって話題になりました。

元ツイートが無いので偽物の可能性がありますが、これが話題になるのはルーブル大暴落下のロシアへの皮肉になるからでしょう。

 

ロシア人はルーブルで給料をもらいルーブルで生活していますが、ルーブルが下落するとロシア人の生活に影響するのは当たり前のことです。

ルーブルでの給料が変わらなくても輸入品が高騰して生活が一気に貧しくなるからです。

 

でも私はこの皮肉ツイートを笑えませんでした。

かつて日本でも首相が同じような発言をしたことがあるからです。

ドルで給料をもらっている人はいない」からドル建ての GDP減少は気にする必要がないと。

ドル建てのGDP減少、気にする必要ない=安倍首相 | ロイター

 

今また円安が進んでいますが、「円で給料もらってるから」大丈夫と思ってる人はさすがに少ないでしょう。

円ベースで同じ給料をもらっていても同じモノが買えなくなってきたからです。

先日発表されたiPhone SE3は57,800円でSE2より8,000円の値上げで意外に高いと話題になりました。

途上国向けの廉価モデルさえ日本人には高い商品になったのを実感します。

 

個人ができる対策はなるべく円を預貯金で溜め込まずに他の資産に分散させるしかありません。

最近3ヶ月だけでも円はドルに対して4%近く下落しています。

今後も下落が続くかは分かりませんが、円だけを持つリスクは回避しておきたいものです。