1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

FIREは「お金」じゃなくて「生き方」の問題

働かずに生きていくFIREは日々あくせく働く労働者にとって1つの理想です。

どれくらいお金があったら働かずに生きていくことができるでしょうか?

 

基準として分かりやすいのは1億円です。

1億円をインデックスファンドに投資すると、毎年4%を切り崩しても資産が枯渇することはまずありません。

これがアメリカのFIRE研究で報告された「4%ルール」で、年間400万円で生活できるならFIRE達成になります。

 

でも実際にどれくらいの資産でFIREするのかは人それぞれです。

最近はFIREした人が本やブログで情報発信しているのでいろんなFIREの形を知ることができます。まあ、ほんとに色んな人がいますね。

 

一番驚いたのは28歳、900万円でリタイアしたひこすけさんです。

普通に考えると、900万円でFIREするのは自殺行為に思えます。4%ルールで考えると、年間に使えるお金は36万円で月たったの3万円です。

これは無理でしょ、、と思いますが、何の問題もなく暮らしているようです。

大分県杵築市の1万円のアパートに住み、食費を抑えると他には特に出費することもありません。実際、月々の収支はプラスになっています。

収入が無いと税金もないし、税金を払ってないと社会保険料も免除されます。

日本は国民皆保険なので、病気になっても一定額以上支払うこともありません。

そう考えると日本は働かない人に優しい社会です。

900万円でも働かないという選択が出来るなら、FIREするかどうかはお金の問題というより生き方の選択の問題になります。

 

新卒で入った会社で定年まで勤め上げるという人生のテンプレートが崩れた今、テンプレートに沿った生き方のコスパはどんどん悪くなっています。

自分で本当はどんな生き方をしたいのか考えてみるのは大事ですね。