1億円のポートフォリオ

インデックス投資で安定成長する資産運用を目指します

ナスダック、レバナス民の気持ち弄ぶやん?

米国株が乱高下しています。

FOMCで利上げと金融引き締めを発表されたからですが、市場の反応が1日で真逆になっています。

FOMC当日は発表内容を歓迎して大幅高になったのに、翌日には同じ理由で大幅下落してます。なんだこりゃ?

NYダウ続伸、932ドル高 0.75%利上げに慎重発言で: 日本経済新聞

NYダウ一時1300ドル安 金融引き締め「軟着陸」に不安: 日本経済新聞

 

「俺の気持ちを弄びやがってっ!」となりますよね。

 

でも、もっと弄ばれている人もいます。

そうです、レバナス民ですね。

 

ナスダックはNYダウ以上に変動幅が大きいです。

年初からの下落率が20%を超えてたので、レバナスだと40%も下落してました。

FOMC後にナスダックが爆上がりした時にはさぞ胸を撫で下ろしたことでしょう。

その翌日にこの仕打とは、、、レバナス民の気持ち弄ぶやん?